HOME > 教室概要 » コロ2世

コロ2世

愛犬コロのご紹介をいたします。

コロの近況

元気だったコロは2014年6月2日、突然の医療事故による自律神経異常の為、2ヶ月半の治療のかいもなく死亡いたしました。
皆様のご愛顧に感謝いたします。

2014年8月9日に、先代のコロの父親の血を引く犬がやってきました。

名前は、コロ三世。

今後は、コロ三世(以降コロと呼ぶ)の成長を随時載せてまいりますので、皆様のご愛顧をよろしくお願いいたします。

先日、NHKの「美の壺」という番組があり、日本犬の美について放送されました。

その中で、柴犬の丸まった尻尾の話で、尻尾の中心に、ピンポン球くらいの丸い隙間があるのが、ベストとのこと・・・

早速、コロを調べると、なんと、ぴったし、かんかん。

コロは、柴犬のスタンダード!!


この7月で満10歳になります。病気もせず、体重(10.8Kg)も全く変わりません。体を伸ばすと、あばら骨がくっきり見えますので、ベストの体重ではないでしょうか。今年は暑い日が多かったのですが、3階のベランダで、日光浴をよくしています。

最近はカメラを向けると、ポーズを取りますね。

コロの食事は、不定期です。手作りの陶器製の餌皿に常に、ドックフードが入っています。いつでも食べられるようにしてます。まあ、体重も全く変わりませんし、このままでよいかなーと。

この写真は、コロが本気で怒っているところです。鼻に縦皺を3本寄せて、牙をむいています。手を広げてコロの顔の前に差し出し、指をガクガクさせると本気になって怒ります。かわいいもんですね。

それにしても、牙のするどいこと。これで噛まれたら、只では済みませんね。

右の写真は、朝日新聞のペット写真募集に出して採用され、新聞に掲載されたポーズです。両足を開いて、前足を曲げた、丸出し完全無防備の、得意のポーズです。
犬の仕事は、寝ること。教室の机の上でも、グーグー。 何を考えているのか。うつろな瞳で・・

コロの成長記録

平成12年7月5日 七飯町の道南北斗荘にて生まれる。
購入したのは、テンテン(北41条東7丁目)。社長さんに、半年前くらいから予約しており、新しい工房の完成に合わせて、良い犬を頼んでいました。

犬名(血統書):力王号

本名:渡邊コロ

コロは、生後30日で、我が家に来ました。あまりに小さすぎて、こちらはオロオロするばかり。なかなか特製の流動食を食べてくれず、1週間ほどテンテンに出戻り。この写真は、8月15日。生後40日

↑上の写真の、白い前足のかわいいこと。

←この頃から、何でも囓っていましたね。

 陶芸教室の床は、50カ所ほどコロに食いちぎら れ、補修の後だらけ。

犬の成長は早い。右の写真は9月15日。

右下の写真は、3階のベランダで撮影。ベランダのフェンスの下に隙間があるため、くぐり落ちないように、角材でぐるりと塞ぐ。

だいぶん、凛々しい顔立ちになってきました。尻尾も、しゃきっと立ってきました。

10月の3回目のワクチン接種まで、散歩はさけるようにとのことで、このベランダが遊び場。
アクセス

札幌市西区発寒の陶芸教室
ぶぁかぶぉん

郵便番号:〒063-0828
住所:札幌市西区発寒8条10丁目3番7号
電話:011-668-7666
Email:vakavon@kpe.biglobe.ne.jp
地図:

携帯サイト

当サイトの携帯版URLは下記QRコードより閲覧可能です。

QRコード

また、当サイトのリンクの際はコチラのバナーをご利用ください。

ぶぁかぶぉんバナー